脂肪腫 手術 費用

脂肪腫の手術費用

スポンサーリンク

皆さんは、脂肪腫というものを知っていますか??

 

簡単に説明すると、脂肪腫とは皮膚の下のぷっくりとしたデキモノで、小さいものですと吹き出物のような感覚です。

 

皮下脂肪となるはずだった脂肪細胞が増殖して脂肪腫という脂肪の塊になったのです。

 

原因として、肥満や40〜50代の女性に多くみられ、ほとんどの場合は良性の腫瘍で大きくないので、あまり気にしないという方も多いみたいです。

 

しかし、稀に悪性の脂肪腫とものがあり、大きいものですとコブのようにボコッとできてしまい、他の部分に転移する可能性もあります。

 

では、脂肪腫の手術費用と方法について見てみましょう。

スポンサーリンク

皮膚を切開し、脂肪腫を切除し、その後に縫合しますが、脂肪腫が大きい場合ですと切除した部分が空洞となり、そこに血が溜まって固まってしまうので、出血が多いときは管をいれて血を体の外に出します。

 

仮にアナタの脂肪腫が大きいのであれば、総合病院で手術を受け万が一の時に備えたほうがいいでしょう。

 

気になる手術費用ですが、平均的な皮膚科ですと大きさによって多少、料金に変動があります。
検査代として3000円。
手術費用として、検査代にプラスして・・・

 

2cm未満・・・5000円
2cm以上・・・10000円

 

これは、病院によってまちまちですので、直接確認するといいでしょう。

 

手術事態は麻酔をしますので、痛みはあまり感じませんが、手術後は2,3日痛みが続きますが
痛み止めなどを処方されますので我慢できる程度の痛みです。

 

脂肪腫というのは、自然には治りません。
放置してしまうと大きくなる可能性もあるので、皮膚にしこりができたら早めに病院に行き手術をしてしまいましょう。

 

それと、常に自分の体型を意識することは、脂肪腫にならないための第一歩でしょう。

スポンサーリンク