1日おき 断食

一日おきの断食で無理なくダイエット始めませんか!?

スポンサーリンク

断食ダイエットの正しい知識として、まず知って頂きたいのは断食(食事制限)をしても、よほど頑張らないかぎり内臓脂肪は減らないという事です。
ですので、私は習慣にしやすいように無理なく断食を続けられる方法をお伝えしています。
断食方法としては、朝食だけ抜けばいいというシンプルなモノです。
この方法については、別の項を参考にしてみて下さい。
しかしながら、習慣にするまでに時間がかかるという方に今回は、一日おきの断食で無理なくダイエット始めませんか!?とアドバイスをしていきます。
実は、ダイエットって先ほどから言ってるとおり生活習慣が一番大切です。
女性にとってダイエットは永遠のテーマですので企業の広告も力を入れている所です。
苦労して食事制限をしてダイエットをして痩せたけれど、すぐにリバウンドしてしまった!という人はけっこう多いと思います。
食事制限をした時に真っ先に減るのは実は脂肪ではなく、筋肉と水分なんです。ですから食事制限で体重が減ったからと言って喜ぶのは早いです。
それは、脂肪ではなく筋肉と水分が減っているのだから!

スポンサーリンク

筋肉と水分が減るとどうなるのか?想像ができると思いますが、肌はカサカサになりお世辞にも健康そうには見えません。
【筋肉を増やしましょう!】というと、女性の中には抵抗を感じる人がいるかもしれませんね。
しかし、筋肉が増えると女性にとってもいいことがたくさんあります。
まずは、体温が上昇するので病気になりずらくなるのと、ストレスにも強くなります。
そして何より、全身の血行が良くなるので細胞が元気になり若々しい肌が手に入るのです。
まだ、あります。
基礎代謝があがるので、食べても太りにくい体になるのです。
ダイエットに失敗する人の特徴としてリバウンドがあると思います。
急激な断食のおかげで5キロ落とし、その後リバウンドで5キロ戻ったとします。
こんな時、皆さんは【もとに戻ってしまった!】と思うかもしれませんが、体の中では劇的な変化が起きているのです。
最初に減った5キロは筋肉ですが、リバウンドして戻った5キロは脂肪なんです。
ようは、体重は戻ったから同じではなく、前よりも基礎代謝が低下したという事です。
例えば、体重はもとに戻っただけなのに、どうも同じ服が着れない!と感じたら筋肉が脂肪に変わった証拠です。
ですので、過剰なカロリー摂取をおさえるために、簡単な断食がおススメなんです。
一日おきの断食で無理なくダイエット始めてみて大丈夫そうでしたら、毎日の習慣にすればいいだけです。

スポンサーリンク