断食 見た目 痩せた

断食で見た目は痩せたのにさらに痩せたがる心理

スポンサーリンク

特に女性に多いのは、痩せているにも関わらず、さらに痩せたがる人がいます。
もちろん女性の自然の欲求としてダイエットは人生において永遠のテーマと言えます。
しかし、もともと痩せているのに断食までして痩せたがる人が私にアドバイスを求めてきます。
他人の私から見てもダイエットの必要はまったくないのに、なぜ女性はそれほどまでに痩せるのにこだわるのでしょうか?
もちろん、体型の事で昔、嫌な思い出があるのかもしれません。
例えば、学生時代に太っていて、みんなにバカにされたとか・・・
確かに、私の学校でもそういう人はいました。思春期の思い出は大人になっても引きずる傾向があります。そんな人は【痩せれば痩せるほどキレイになれる】と思ってしまうのでしょう。

スポンサーリンク

しかし、それは大きな間違いです。体重を落としまくって皮と骨だけになってしまえば女の魅力はなくなります。それならまだ太っていた方がましです。
女性のキレイの定義は人それぞれですが、一般的に男性が好む女性というのは【ほどよく丸く、女性らしい柔らかなライン】を好みます。
柔らかなラインというのは、女性の象徴です。この体型になるには健康的に痩せなければいけません。
しかし、【痩せたい】という願望だけの人は、自分に自信がない人がほとんどです。
恋人との別れ、会社でのコミュニケーション不足などすべては自分が太っているからとマイナス思考が生まれ、【痩せていれば自信を持てるのに!】と錯覚してしまうのです。
そうなると病的になり摂食障害や拒食症といった病気も引き起こします。
私がここで紹介しているのは、あくまで健康にキレイになるための断食方法です。
ただ痩せるだけでは女としての魅力が半減してしまいます。

スポンサーリンク